So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

FYI:臨床倫理4分割表と医療倫理の四原則

医療倫理四分割表は、もうしっかり普及していろいろ使われていると私は思っていたのですが、どうもそうではないみたいなので、ご参考までに関連したwebsiteを貼り付けておきます↓

(医学会新聞の記事)
モヤモヤよさらば!
臨床倫理4分割カンファレンス
http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA03059_02

表は↓

http://www.igaku-shoin.co.jp/contents/picture/paper/nwsppr/n2014dir/n3059dir/n3059gif/n3059_16_big.gif

・ついでに、これとよく似た言葉が「医療倫理の四原則」で↓

(新しい診療理念)
No76 医療倫理の四原則

http://www.c-mei.jp/BackNum/076r.htm


あっという間に以下日記
・今年に入って17連続ブログ投稿は昨日の飲み会で記録は切れてしまいました。残念ですが、まあ、あまり無理はしない。
・昨日1/18(水)は、5時38分起床。6時半に家を出て25分位あるいてJR鴨方駅へ。そこから新倉敷駅まで行って、後はバスで病院まで。8時まえにつきました。で、午前中外来。午後時間外受診の患者さん対応とカンファレンス。そして夜間診療。その後タクシーで子元(ねもと)という日本料理屋さんへ。遅れてうちの病院の医師と開業医さんとの新年会。22時過ぎに帰宅し、即寝。
・本日1/19(木)は、5時22分起床。朝風呂、朝食後水島へ。午前中産業医学科外来。その後15時半まで水島で労災の書類書き。普通は古狸庵といううどん屋さんに行くのですが、時間がないので病院の売店でサンドイッチとおにぎり買ってそれを食べながら書類書き。まさにサンドイッチ、おにぎりの本来の食べ方。16時頃玉島へもどって、これまた書類書き、カンファレンス、書類書き。19時から20時45分くらいまで、「玉島地区訪問看護の集い」というものに参加。さっするところ医師と訪問看護師高齢者支援センター等の顔の見える交流を目指した集会みたいです。今回うちの院長が講演するので、聴きに行きました。
・21時過ぎに帰宅して、夕食。講演の準備、入浴。そして、配偶者の糸巻きにつきあいこのブログ書いています。もう、遅いので歯磨きして寝ます。

PRISMA宣言/また泣いてしまった

・過去このブログで、論文の書き方のお作法としてSTROBE、CONSORTというものをご紹介したとおもいますが、再掲↓ 

STROBE

http://strobe-statement.org/index.php?id=strobe-home 

観察的疫学研究報告の質改善(STROBE)のための声明:
解説と詳細

http://www.strobe-statement.org/fileadmin/Strobe/uploads/translations/STROBE-Exp-JAPANESE.pdf 

 CONSORT

http://www.consort-statement.org/

CONSORT 2010声明
ランダム化並行群間比較試験報告のための最新版ガイドライン 

 http://www.consort-statement.org/Media/Default/Downloads/Translations/Japanese_jp/Japanese%20CONSORT%20Statement.pdf

 

・多分わたしの記憶するところでは、本日の標題のPRISMAについては、ご紹介していなかった思いますので、↓にご紹介しておきます。

PRISMA

TRANSPARENT REPORTING of SYSTEMATIC REVIEWS and META-ANALYSES 

http://www.prisma-statement.org/ 

・これを解説した日本語雑誌↓(この254ページに解説が載っております)

『情報管理』 

エビデンスに基づく医療(EBM)の実践イドライン
システマティックレビューおよびメタアナリシのための優先的報告項目(PRISMA声明) 

http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/journal/pdf/201108.pdf 

 

関連して↓

Cochrane Handbook
for Systematic Reviews of Interventions

http://handbook.cochrane.org/ 

 

論文を読むとき、書くときはこれらの「お作法」に注意しましょう。

 

以下日記 

・本日は6時半起床。朝勉はせず、身支度、朝食とって大学へ。1日大学院で勉強。18時半から20時過ぎまで咲く総合病院の北澤彰浩先生の「佐久地域における地域医療」の講演をお聴きしました。医療の目的や定義、住民主体といった考えは、私が考えることとおなじだなあと意をつよくしました。在宅での看取りの話では、この前の日曜と同様涕泗流れてしまいました。涙腺の栓が弱い私。まあ、尿道の栓が弱いよりは良いでしょう。ちなみに、北澤先生のスライドにあった医療の目的に、「その人らしい暮らし」というのがあり、また定義に「医療とはその人にその人らしい人生を過ごしてもらうために医術で病気を治すこと。ただし治らない病気の時は最期までその人らしく生きていただくために寄り添い支えること」

 ・講義聴きおえて帰宅は、22時。夕食とってお風呂入る前にこのブログを書いております。明日は、19時半まで仕事で、そのあと月に1回勉強会している開業医さんと新年会。朝は飲むために歩いて駅まで行きます。


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


胡の麺はうまかった

・今日は6時半起床。朝勉する時間なし、朝食とって大学へ。午前中疫学でつかう統計の勉強会。今日初めてWeibull分布というものを知りました。今まで医学の論文でみたことないような、ただ、ようわからんからスルーしていたのか...その後今日は天候も考えて早めに京都山科へ。朝食を山科駅近くの故(フーとでも読むのかと勝手におもっていましたが、後から調べたらエビスでした)という担々麺の店へ。普通の担々麺たのんだのですが、そんなに辛くなかったです。で、驚いたのが麺がおいしい。ラーメン食べても麺がおいしいと思うことがあまりないのですが、久々の体験。帰りもよろうかなと思いましたが、それは思いとどまりました。そうそう、食べる前にお姉さんがエプロンありますよといってだしてくれました。スーツきていたので、ちょうどよかった。(よくラーメンやうどんで服をよごしちゃんですよね)食べログ↓

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260603/26006785/ 

 

・いつもより早めに大学へいって学務の担当の方と講師の会議。まだ、わたし来年度するとは決まってないのですが、講義の内容の話でした。まあ、条件があえばするのですが、あわないなら1年で非常勤講師は終わりです。(お金の問題は、交通費以外は問題ではなく、講義をする時間帯の問題です。今は月曜日の5,6限しておりますが、帰宅したら22時過ぎます。月曜からこんなだったら、かなりしんどい。)

・ちょうど講義が始まる時間に雪が降ってきました。学生さん二人、このままだと帰れなくなるからと帰って行きました。わざわざ私が教室に来るのを待っていて、ことわってかえっていくなんて律儀ですね。講義は、5限6限ですが、天候もあり6限は極力早く終わらせるようにしました。で、自分の帰宅は21時45分。まず、夕食とって、このブログを書いております。これからお風呂入ったら、さっさと寝ます。 



にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

フロセミド乱用で腎石灰化/講演会で涕泗ながる

・標題の通りの症例報告がありました↓

Medullary Nephrocalcinosis in a Furosemide Abuser

 Internal Medicine Vol. 56(2017)No.2 

 https://www.jstage.jst.go.jp/article/internalmedicine/56/2/56_56.7704/_pdf

・ざっとラシックの添付文書みてみましたが、直接腎石灰化(石灰沈着)という副作用は書いてないみたいですね。当然、代謝異常とうのはありましたが。

ラシックスの添付文書 

 http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2139005C1064_1_12/

・皆さん、やせようと思って利尿剤乱用してはだめですよ。

 

以下日記

・本日は7時過ぎ起床。午前中は、講義・講演の準備でした。12時半ころ家を出てライフパーク倉敷へ。倉敷市主催(?)の「私の終活」~人生の終わりまで自分らしく過ごすために~という講演会に参加しました。メインの演者は、私の勤めている倉敷市玉島で開業されている守屋修先生。最初お父様を看取った話から入って、何人かの患者さんの在宅での看取りの経験をお話しされました。ビデオなんかお使ったりして、臨場感あり、ほろりと涙とずるっと鼻水がでてしまいました。どこかにうちの職員さんも参加していたはずなので、鼻をすすっているところ見られたかも。それはさておき地域でこういう地道だけどすばらしい活動をされている開業医さんがおられるから、多くの人がいろんな意味でたすかっているんですね。私は、今は病院の外来しかしていないので、こういう活動をしていないし、みることもないので、あらためて参加して良かったと思います。

・この会に参加したら無料でエンディングノートがもらえるということで、東京法規出版がつくっている「終活ノート」をいただきました。大きさがA4何ですね。ちょっと置き場にこまらないかな。宮崎市のつくっているのはお薬手帳と同じ大きさだったのですが、このサイズにしたのは非常に良いアイデアだと思います。だって、お薬手帳と一緒に保管できるから。

・講演会の後は、帰りしなにTHE BIGによって配偶者の希望のハーゲンダッツを買って帰宅です。(守屋先生の話の中にもハーゲンダッツがでてきましたが、奇遇ですね)後は、ひたすら明日の講義の準備と2月はじめにある振動障害の研究会の発表の準備。なかなか、忙しいですわい。

・さて、これから寝ます。明日は午前大学院で勉強会、午後から京都へ。ダイヤの乱れはないかしら、心配。

 



にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

SSP:Do Not Attempt Resuscitation(DNAR)指示のあり方についての勧告/こんな日に草抜きするものではない

・昨年2016年12月16日、なので、1ヶ月立っていませんが、日本集中治療医学会より標記『Do Not Attempt Resuscitation(DNAR)指示のあり方についての勧告』がだされました。下にリンクを張りますが、本文も貼り付けておきます。

http://www.jsicm.org/kankoku_dnar.html

1.DNAR指示は心停止時のみに有効である。心肺蘇生不開始以外は集中治療室入室を含めて通常の医療・看護については別に議論すべきである。

2.DNAR指示と終末期医療は同義ではない。DNAR指示に関わる合意形成と終末期医療実践の合意形成はそれぞれ別個に行うべきである。

3.DNAR指示に関わる合意形成は終末期医療ガイドラインに準じて行うべきである。

4.DNAR指示の妥当性を患者と医療・ケアチームが繰り返して話合い評価すべきである。

5.Partial DNAR指示は行うべきではない(注5)。

6.DNAR指示は日本版POLST - Physician Orders for Life Sustaining Treatment - (DNAR指示を含む)「生命を脅かす疾患に直面している患者の医療処置(蘇生処置を含む)に関する医師による指示書」に準拠して行うべきではない。

7.DNAR指示の実践を行う施設は、臨床倫理を扱う独立した病院倫理委員会を設置するよう推奨する)。

 ・上記6で日本版PLOSTというのがでていますが、それについては↓

http://www.j-ethics.jp/pdf/POLST%E6%9B%B8%E5%BC%8F.pdf

cf. 臨床倫理学会  http://www.j-ethics.jp/katsudou_2.htm

 

このPOLSTに対しての「評価」がかかれている文書↓

 生 命 維 持 治 療 に 関 す る 医 師 に よ る 指 示 書 ( P h y s i c i a n
O r d e r s f o r L i f e - s u s t a i n i n g T r e a t m e n t , P O L S T )と D o N o t
A t t e m p t R e s u s c i t a t i o n ( D N A R ) 指 示

http://www.jsicm.org/pdf/DNAR20161216_kangae_02.pdf 

 

・話変わりますが、似たような学会に日本生命倫理学会というのもあるんですね↓わたしゃ、いろんな学会の違いがわかりません。(故にゴールドブレンドは飲めません・・・わかる人が何にいるか?)

日本生命倫理学会

http://ja-bioethics.jp/index.html

以下日記

・今日はお休みで、ゆっくりと7時半起床。朝食は、自分がうった10割蕎麦、ついにストックがなくなりました。今度の蕎麦打ちが22日なので、それまで蕎麦の禁断症状が出なければ良いのですが。(どんな、禁断症状?)

・今日1日ズーと講義・講演の準備。昼近く日が照っていたので、気分転換と日光を浴びようと庭の草抜きを1時間くらい。風が強く、めっちゃ寒い。特に日が陰ったら急に寒い。あまりの寒さに、いつもなら草抜きはじめたら寄ってくる猫ちゃんたちが登場しませんでした。本当に体が芯まで冷えました。

・お昼は無性に野菜が食べたくなって家を出て、「かもがたチャンポン」で野菜ラーメンを食べました。最初、里庄の8番ラーメンにいったら、大きな看板は営業中とあるのに玄関に準備中と。ひょっとして、つぶれた?と思ってインターネットで調べたら、なんと14時から17時まで中休みがありました。ギョエーッ。まあ、労働者には優しい(?)のでよしとしましょう。しかし、大きな看板に営業中をだしたままにしているのはいけません。休み中なら、14時から17時まで準備中と表示を変えるべきです。わたしゃ、クレーマーじゃないから、わざわざクレームいれませんけどね。もし、このブログをみた関係者のひとがおられたら改善してね。

・ラーメン屋で読みかけだった↓の本が読了できました。読みやすい本でした。自分が考えていたことが再確認できてよかったのですが、中にはあまりにも当たり前のこと(と自分が思っている)が書かれていたのですが、ひょっとしてビジネス界では、まだ当たり前でない???


人はチームで磨かれる (日経ビジネス人文庫)

人はチームで磨かれる (日経ビジネス人文庫)

  • 作者: 齋藤 孝
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2016/03/02
  • メディア: 文庫

・上の本で、私が当たり前だと思ったこと二つだけ抜粋↓

 部下を育てるという観点でいえば、今や上司がコーチング理論を勉強するのは常識かもしれない。 

 失敗から何を学んだかは、システムをどう変えたかによって問われる

・さて、本日は早い時間にブログがかけました。これから入浴して芯から温まります。配偶者が東京からおいしいお土産をもって21時過ぎには帰ってくるはず。それを楽しみに待ちます。ただ、雪が心配。 

 



にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

悪夢が正夢にならないように

・ここ何日か、早く帰って、早く寝ようと思っているのに、全然思い通りに行きません。昨日も(と言うか今日)寝たのが0時過ぎ。で、起床が6時28分。とっても怖い夢を見ました・・・自分がプレゼンしている夢。全然時間通りに発表がおさまらず、パワーポイントは不具合でうまく機能せず、最期に私は聴衆に深々と頭を下げてあやまる、しかし、聴衆は私に文句を言いながら部屋をでていくというもの。これは、来週の医師団会議のプレゼンがストレスになっていて、夢に見たのでしょう。なので、今朝やったことは、プレゼンのパワーポイントのスライドで、一番最初の標題の次にsummaryのスライドを入れたこと。・・・だいたい自分がプレゼンするときは、最初の方に結論をいれるのですが、今回は初めての試みとしてサマリーをいれました。あと、1週間、プレゼンを練っていきます。

・本日のお仕事は、午前外来、午後外来。午前の外来も患者さん多かったけど、午後も多かった。で、金曜日は外来の看護師さんたちが魔の金曜日と言っているみたいで、外来単位/患者数が多いのに、看護師が少ない日。特に午後は、人がいない。特に今日の午後は看護師さんがおりませんでした。夕方なったら、自分で次回の予約を取って、予約券をプリントアウトして、医事課の窓口まで運んでおりました。近々金曜日の午後の外来は月曜日にスライドする予定で、少しは事態は改善するでしょう。 

・今日の帰宅は20時前。夕食はカレーうどん。(配偶者は長女と東京に遊びに行っているので、ひとりぼっちの13日の金曜日)そして、入浴。で、医学記事を書こうと思ったのですが、どうにも眠いので、日記のようなものを書いております。これ書いたら、歯磨きして寝ます。明日は、休み。1日中講義・講演の準備をしているでしょう。できれば、夜映画観にいきたい。 



にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

紫色採尿バッグ症候群/外ぼっち

・本日外来をしていて、在宅患者さんが尿道カテーテルの交換にこられました。採尿バッグが紫色になっていました。たまにこういうことはありますが、知らない人もいるので(と言うか、今日正式名称をなんというか忘れていたので調べなおしました)記事にします。(たしか以前もブログでとりあげたと思いますが、いつだったか...)

呼び方は、色々。標題の他、「紫色尿バッグ症候群」「紫色蓄尿バッグ症候群」 「紫バッグ症候群」。英語では、Purple bag syndrome, Purple urine bag syndrome: PUBS

簡単な説明↓

ナースpedia 

 https://www.kango-roo.com/word/11003

快適な排尿をめざす全国ネットの会 

 http://www.hainyo-net.org/makosan/005.html

 

英語の論文↓

The purple urine bag syndrome: a visually striking side effect of a highly alkaline urinary tract infection

Can Urol Assoc J. 2011 Aug; 5(4): 233–234.  

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3147034/pdf/cuaj-4-233.pdf 

J Bras Nefrol. 2016 Dec;38(4):470-472. doi: 10.5935/0101-2800.20160075.

Purple urine bag syndrome: case report for Streptoccocus agalactiae and literature review.

http://www.scielo.br/pdf/jbn/v38n4/0101-2800-jbn-38-04-0470.pdf  

ABSTRACT

We report a case of purple urine bag syndrome, associated to Streptococcus agalactiae urinary tract infection, progressing to septic shock and death. We present a review of the literature on the subject and take the opportunity to attend readers about increasing incidence with population aging and its potential bad outcome.

 

・紫色の採尿バッグを見たら、「これはPUBSだね」と言ったら、かっこいいかも・・・と書いてみましたが、本当は、私は、日常臨床で略語を使うのは推奨しません。他人をケムにまいてはいけません。

以下日記

・本日は5時過ぎ起床。朝勉して、朝蕎麦食べて、燃えるゴミ出して出勤です。今日は私の同僚のDr.Jの60回目の誕生日。みんなで還暦の時くらい休んだらと勧めたら、本日本当に休まれました。木曜日の午前中は、いつもは二人で外来するのですが、今日は外来はひとりぼっちでしました。故に「外ぼっち」。32名の患者さんが来られて、5名は他のDr.に助けてもらって、なんとか外来終了。私が1単位で患者さんを診られる限界は25名くらいまで。ときどき他のDr.がすごい患者さんの数を診ているのをSNSなんかで目にしますが、どうやって診療しているのかわかりません。

・午後からは、産業医の面談をして、あとはひたすら事務作業。特に1月は労災関係の診断書が多くなるのでつらいところです。書類が多い医師を哀れんでくれる「書類憐れみの令」ってないかしら?

・19時まで仕事して帰宅。途中金光町のすし丸で夕食。きっと昨日マツコの知らない世界で回転寿司をみたから刷り込まれていたのでしょう。ちなみに配偶者は長女と一緒に東京に遊びに行っております。私は、(金)(土)とひとりぼっち。(日曜もだったけ?)しかし土曜日は、仕事が遅くなるだろうし、土曜日はひたすら講義・講演の準備。日曜日も講演を聴きにいくので、自分が「自由だーっ」といえる時間はほとんどありません。この忙しさは2月いっぱいつづくでしょう。(最初2月はじめで終わると思っていましたが、手帳よく見たら、結構予定がつまっておりました・・・3月も結構予定つまってるなぁ)

・さて、これから講義・講演の準備。今日は早く寝たい。そして、明日は1日みっちりと外来あり。なんとか明日を乗り切れば少し楽になります。(かな?) 



にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

還暦の女人

・このブログを書いている現在22時半頃ですが、ひじょーに眠い。なので、今日も日記のみ。

今日は6時16分起床。朝勉、朝蕎麦たべて、出勤。午前中外来、それなりに忙しい。午後はカンファレンスですが、時間外の患者さんがこられ、ほとんど参加できず。16時から夜間診療。先週とはうってかわって暇。予約患者さんは早く診療が終わり、予約外の患者さんもあまりこず。で、空いた時間あるパーティーに参加しました。 

・明日は、私の同僚(現在上司)のDr.Jの誕生日。なので今日の夕方、管理部有志、医局+でお祝い。18時からサプライズのはずだったのが、段取りの稚拙さよりDr.Jに「何かある」と察知されていたそうな。 私は、上記のように外来に空白ができたときに会場にいって、いっしょにお食事をさせていただきました。私は、来年なのですが、果たしてパーティーをやってもらえるか?そもそもそこまで勤めているかも疑問です。

・ちなみに私は、昨日東急ハンズで赤いボールペンジェットストリーム) に名前と60という数字を彫ったものをプレゼントしてあげました・・・気に入っていただけたでしょうか?私、誰かにプレゼントしようとしても、なかなかどのようなものが良いのかわからず、センスの悪いものを選んでしまうのですよね。

・もう、眠くていけませんので、寝ます。明日は午前外来、午後産業医面談、書類作成です。1月は特に労災の書類がおおいので、大変です。 

 



にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

こんな販売員でよいのかな?

・今日は医学記事はなく、日記のようなものです。

今日は5時半過ぎ起床、朝勉して、朝蕎麦食べて、今年初めての大学院です。大学院では、午前中は学生4名で、座談会のようなものをしました。特に今日は津山のディープさが話題になりました。一例をあげると、「つやま自然の不思議館」。最近そこへ行った後輩が不思議な感情が沸いてくるとおっしゃっておりました↓

 http://www.fushigikan.jp/fushigi/

・津山は、ホルモンうどんのみでなく、肉料理もおいしとのことなので、久々に行ってみたくなりました。桜の頃に行こうか、sの時は人が多いから、3月になったら行こうかな...

・午後からはまじめにお勉強。18時に全課程終わりましたが、ちょっと調べ物で18時半まで大学にいて、帰宅。途中イオン岡山で買い物して21時頃帰宅です。

・今日、イオン岡山でウォーキングシューズを買おうと2階フロアーに行ったときのこと。お客さんはパラパラ。お店の人は二人常勤と思われる男女がフロアーで熱心に仕事の話。あとレジの中で若い男性二人が暇そうに雑談。この4名とも私がとおっても「いらっしませ」の一言もなし。また、靴をわたしがいろいろとって履いていても、誰も近づいて話をしようとしない。売る気あるのかなぁ?

・昨年末イオン倉敷の靴のコーナーに行ったときも、若い販売員が4名くらいいました。お客さんも何組かいましたが、誰もセールストークをしようとしない。こんなんで売れるの?と思いました。

・こんな対応なら、実物を見るのはお店、実際買うのは通販となってしまいませんか?お客さんは、話しかけられるのいやなひともいるでしょうが、話しかけてほしいと思っている人もいます。そういう顔色を見て、接客しないといけないのでは?

・最近のセールスの新しい理論がでてきて、お客さんは何も接せずにほおっておいたほうが売り上げが伸びるというのでしょうか?

・別にお店で声をかけてもらいたいわけではありません。どうしても必要ならこちらから声をかけますから。ただ、過去マネージャーとして働いた経験があるので、どうしてもこういうこところ気になるのですね。・・・当然、病院は反面教師にしないとね。ex.ずーぅと待合室に座っている患者さんがおられたら、積極的にこちらから声をかけないといけません。医療機関の「競争相手」は医療機関ではありません。すべての企業が「競争相手」です。(よいところはそこから学ぶ、悪いところは反面教師とする、我以外皆我師也です) 

そうそう、今日は電車の中で↓のような本を読み終えました。かなり、簡潔にまとまっていてよい本だと思います。


蘇生不要指示のゆくえ―医療者のためのDNARの倫理

蘇生不要指示のゆくえ―医療者のためのDNARの倫理

  • 作者: 箕岡 真子
  • 出版社/メーカー: ワールドプランニング
  • 発売日: 2012/11
  • メディア: 単行本

 ・この本の一番最後の言葉:患者本人に命を長らえることができないことを知らせた後に、(これは残念ながら完治という大きな希望を奪うことになるが)、この患者さんにとって、小さくてもいいから希望の灯は何だろうかと、常に心に留めて、患者さんの最期の日々に共感をもって寄り添っていただくことを願ってやまない。」

 



にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

権威勾配/ああ、髪と時間がほしい

・権威勾配、英語ではauthority gradients.この言葉はしっておりましたが、いつ頃、どこから使われ出したのか「語源」はしりませんでしたが、もともとは航空業界の安全からでてきた言葉のようです。「はてなダイアリー」には「もともと、飛行機のコクピットの中での機長と副操縦士の関係を表したもので、航空業界でもちいられていた」とあります。もうちょっと調べると、Elwyn Edwardsというひとが1975年に提唱したらしいのですが、元の文献をようみつけておりません。ご存じの方は、教えてください。

で、参考のwebsit↓

 SKYbrary

Authority Gradients

http://www.skybrary.aero/index.php/Authority_Gradients 

(わたし、まだ全部読んどりません。あしからず)

・なんで、権威勾配のはなしかといいますと、医師と看護師等の他のスタッフ、医師と患者さんに「急な」権威勾配があるとコミュニケーションなんかきちんとできないということを話したいからなのです。 

 

以下日記

・本日は7時起床。燃えるゴミ出して、朝勉ちょっとして朝そば。普通二八蕎麦は40~50秒ゆでるのですが、昨日うった10割の場合30秒でよいと先生に言われましたが、そうすると結構堅かった。配偶者にも堅いといわれました。なので、明日の朝は40秒ゆでてみようと思います。

・朝食後は昼過ぎまで講義・講演の準備。13時まえちょっと玉島まででかけて、講演会に参加して16時前に帰宅。草抜き1時間強しました。そして、入浴、夕食。そしてまた講義・講演の準備。なかなか進みません。このような生活が2月頭まで続きます。2月になったら暇になるような気がするのですが...なんか1年中そんなことを言っているような。

・明日は早起きして朝勉を必ずしないといけません。しかし、もうすぐ0時、起きれるのか、オレ?おなすびやさい。 



にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
前の10件 | -