So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

FYI: 吸入療法/同じ青い空でも

気管支喘息やCOPDの診療では、吸入療法が「命」です。(ゴルゴ松本をイメージ)下の様な教育的な論文がありました↓

吸入療法のABC

日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 Vol. 25(2015) No. 1

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsrcr/25/1/25_47/_pdf

【抄録】吸入療法では薬剤が局所に高濃度かつ急速に到達するため,経口投与に比較してより高い薬理作用と迅速な効果発現が期待できるのみならず,全身的な副作用が少ないというアドバンテージがある.吸入された粒子の肺への沈着は,粒子径,比重,親水性,荷電などの他,吸入操作や呼吸機能によって規定される.喘息やCOPDの長期管理における吸入療法では,MDI,
DPI, SMIなどのデバイスを用いてβ2 刺激薬や吸入ステロイド,
抗コリン薬,それらの配合剤などが投与される.しかし,これら慢性気道疾患のコントロールは必ずしも良好とはいえず,その要因の1つに患者の服薬アドヒアランスが低いことが挙げられる.したがって,疾患コントロールの向上を目的とした対策として,患者教育とならんで,病診連携や病薬連携による丁寧な吸入指導が必須である.

・外来看護師さんには、しっかり吸入が指導できるようになってもらいたいと思っております。(吸入療法のみではありませんが、現在週1のペースで学習会開催しだしました。適切な教材を探すのですが、私の知る限り、あまりよい吸入の動画がありませんね。(寡聞にして知らず)薬屋さんは自分の所の吸入しか動画作ってないし。あたりまえだけど。よそのメーカーの吸入方法も自社WEBSITEで宣伝したら、アホですね)

以下日記

・昨日9/10は疲れており、ブログがかけませんでしたので昨日の話から。

・9/10は6時過ぎに起床。朝勉はせず、燃えるゴミ出して出勤。午前中外来でした。そう大きな事無く終了。午後は近所でご不幸があったこともあり、早引き。夕方ご挨拶に行き、本来ならそこで葬儀の段取り/手伝いもしないといけないのですが、金曜日は山口の小野田で診療なのでお断りを申し上げて宇部新川へでかけました。20時20分ホテルチェックイン。夕食食べに外に出て、昔からあるというラーメン屋へ。帰りコンビニでノンアルコール買ってホテルに帰って疑似一人酒盛り。そして勉強することなく睡眠。なんせ、何か、疲れております。

・本日9/11は宇部新川のホテルで6時起床。朝風呂入って、朝食摂ってタクシーで診療所まで。山口の空は綺麗に晴れ渡って、気持ちが良かったです。でも、豪雨がさって晴れ渡った空でも関東方面で被災された方々は、つらいでしょう。ふと、「悲しみで見上げる青い空」と山頭火をまねして一句。SNSでつぶやいてみました。しばらくして、それをみてくれたSNSの友人がどうしたんですか?と心配されてメッセージをおくってくださいました。前記趣旨を説明して安心してもらいました。

・診療所では夕方まで診療。患者数はとっても少なくて暇と言えば暇。ただお一人入院。紹介状がメッチャめんどくさくて時間がかかりました。また、患者さんはこられないけど、空いている時間は胸部レントゲンの読影をしており、結構量があって、これは全部読影することが出来ませんでした。帰宅は、18時半頃。お腹がすいたのですぐ夕食、そのとき「月曜から夜ふかし」を観ました。「だだちゃ豆」というのを食べてみたいですね。

・その後入浴。熱心な読者ならご存じでしょうが、我が家のお風呂の洗い場の排水口がつまって、ユニットバスのように湯船の中で「完結」していた状態が続いていましたが、木曜日に私の献身的な作業により「開通」。私は宇部新川に行くので入浴はせず、今日再開通後初めて入浴。やっぱ、お風呂は洗い場がある方がよいよ。

・さて、これからもう寝ます。正確には、↓の本を読みながら眠りにつきます。あっという間かな?

確率を攻略する ギャンブルから未来を決める最新理論まで (ブルーバックス)

確率を攻略する ギャンブルから未来を決める最新理論まで (ブルーバックス)

  • 作者: 小島 寛之
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/07/17
  • メディア: 新書

・明日は1日大学。その後映画を観たい衝動にもかられますが、どうしようか...そのときの気分次第。


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

はまだ

以前の記事への投稿失礼します。
重症の気管支喘息に対して、気管支サーモプラスティという治療が今年の春から一部の医療機関で始まったのを知りました。経内視鏡的に高周波電流により肥厚した気道平滑筋を減少させる治療のようです。先生の近辺でこの治療について関わることはありますでしょうか?
by はまだ (2015-10-13 12:32) 

michiba

>はまだ先生、コメントありがとうございます。
私の知る限りやっている医療機関は存じ上げません。(当然私なんかようしません)もうすぐある呼吸器の研究会があるので聴いてみます。(覚えていたら。あしからず)
by michiba (2015-10-15 21:11) 

はまだ

以前(2年前になるんですね)書いた気管支サーモプラスティ(BT)、岡山県内で医療センターが始めるようです。

重症ぜんそくに「BT治療」成果 岡山医療センターが取り組み
http://www.sanyonews.jp/article/607070/

ご参考までに。
by はまだ (2017-10-04 10:09) 

michiba

>はまだ先生、情報提供ありがとうございます。以前調べたら、治療法の名前は有名だけどやっている医療機関、治療を行った数はまだまだ少ないと思っておりました。(調べたことブログにアップするの忘れていました)希望される患者さんがおられれば紹介したいと思います。

by michiba (2017-10-04 10:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0