So-net無料ブログ作成

マイ手帳大賞:指導者は学ぶことをやめたら、教えることをやめなくてはいけない/禁煙バーが増えてほしい

古い「しんぶん赤旗」をみていたら2018/11/18の「改革の道のり スポーツ界の今を考える②」(市原則之という方が書いている)(昨年いっぱいスポーツ界の不祥事がでたので、その問題に関する連載記事ですね)というなかに、サッカーの元フランス代表監督の言葉として書かれていました。その人はだれなのかなとちょっと調べてみたら、ロジェ・ルメールという人だった。私は、全然サッカーには詳しくないのでどんな人かは知りませんが、まったく完全同意です。この言葉↓の本にも載っているみたいで、さっそくアマゾンでポチしました。


学び続ける理由 99の金言と考えるベンガク論。

学び続ける理由 99の金言と考えるベンガク論。

  • 作者: 戸田智弘
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2014/09/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




私もそれをまねて「医者は学ぶのをやめたら、診療をやめなければならない。」というのはどう?



あっという間に以下日記

・昨日1/11(金)は大忙し。午前中外来、午後産業医面談。回診、新入院対応、書類作成。17時過ぎに病院を出ていったん帰宅後倉敷中央病院へ。「第8回間質性肺疾患とリウマチ膠原病カンファレンス」に参加(19時~21時前まで)その後、商店街のラーメン屋さんで台湾ラーメンと焼きしそ餃子の夕食。その後その隣でたまたま見つけたバーへ。なかなか雰囲気はよいバーでしたが、一番の問題は喫煙可というところ。まあ、多くのバーがそうでしょうが...季節のフルーツのカクテルということで金柑のカクテルを作ってもらいましたが、これはおいしかった。帰宅は23時前であり、帰ったら即寝。

・本日1/12(土)は6時17分起床。朝風呂入って朝食摂って8時過ぎに家を出て病院へ。書類の作成、病棟の回診後、自分の研究のためのデータ整理。14時20分くらいまで病院にいて帰宅。帰りに丸亀製麺によって遅い夕食(明太釜玉とイカ天、レンコン天)そして、13時半過ぎ帰宅。あとは、事務的なことと片づけ。夕食はキャベツ一杯の焼き飯を録画した「激レアさんをつれてきた」を見ながら食べました。その後このブログを書いております。これからお風呂入って早めに寝ます。

・この土曜から月曜の三連休ですが、本来は休みですが、重症の患者さんが入院されたし書類もたまっているのでずっと病院に出るつもりです。明日は午前は病院で午後からはご近所の「株内」の49日の法事です。明日は飲むので今日は飲みません。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。