So-net無料ブログ作成

SSP:労働基準法施行規則の改正/オトーチャンは、つかれた

・ときどき、このブログで取り上げている労働基準法施行規則ですが、4月10日に改正されています。まず、その法令全体は↓




・で、今回何がかわったかというと、別表第1の2に、「オルト-トルイジンにさらされる業務による膀胱がん」がくわわったということ。それのお知らせのリーフレットが↓





・↑のリーフレットには、とても大切なことがかかれているとおもいます。引用すると



「職業病リスト」は、業務上疾病の範囲を明確にすることにより、以下の役割を持っています。
① 被災された⽅の労災補償に関する請求を容易にする
② 事業主の災害補償義務の履⾏を確保する


→すなわち、被災労働者のすみやかな救済と言うことです。


もう一つ大切なところは↓


※「職業病リスト」に⽰されていない疾病でも、業務と疾病との間に因果関係が認められる場合には、労災補償
の対象となります。


・決して、職業病リストにないからと言って、職業病を否定してはいけません。



以下プチプチ日記

・本日6/19(水)は、6時半と遅く起床。朝勉せず出勤です。(本の数分でも朝勉できる本を用意しとかないとと思いました。なんせ、0はいくら足しても0,しかし0.01でも足していけば、数がふえていきますから)まず、病棟にちょっと寄って午前外来。午後は患者さんのご家族と面談、回診、カンファレンス、夜間診療でした。夜間診療は、初めてと言っていいくらい、すいておりました。その空き時間を利用してたまっていた書類が結構書けました。19時半から21時までは、開業医さんとの勉強会。本日は低カリウム血症と我が病院の医療活動。その後明日入院する患者さんの指示を書いて病院を出て21時45分帰宅です。入浴、夕食、事務作業、そしてこのブログを書いております。このアップが終わったらさっさと寝ます。と、いっても0時まで30分もありません。やっぱ21時過ぎまで病院いるとつかれるぞ。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。