So-net無料ブログ作成

川柳と糖尿病/山形行ってきました。

私は、よくジョークを言います。私の場合オヤジギャグでしょう。なぜ、親父ギャグを言うのか。それは、悲しい関西人のサガではありません。仕事のためです。患者さんや職員サンが話しやすいように心がけているのです。どうしても医師というのは、怖い人、話づらい人と思われています。いや、自分はそうではないと思っていらっしゃるお医者様もいるかもしれませんが、それは認識が甘いと思います。私は、裸の王様になりたくないので、できるだけ話やすい雰囲気を作ろうと努力しております。ジョークもその一つ。人の話を遮らないこと、相手に興味を持っていますよと言うメッセージを出すこと等等。それは、さておき、↓のような文献がありました。


川柳からみた糖尿病の臨床


東女医大誌 第 87 巻 第 6 号 頁 160~164 平成 29 年12月 




【抄録(本文は日本語です)】This paper is based on a special lecture in the 12th annual meeting of The Laughter and Health Association in October, 2017. In 2016, one of my co-workers, Dr. Shun Ito reported about the mechanism of lowered blood glucose, the decline due to laughter. As diabetes continues to increase, which studies point out as national disease, I thought that this yearʼs theme ought to be “Clinical treatment of Diabetes as seen through Senryu” in accordance with the fundamental spirit of the Laughter and Health Association. As I think this theme will contribute not only to ordinary People, but also to medical doctors in training for diabetes or for beginner medical doctors, I decided to write this report. Senryu have been made by diabetic patients in Ebina General Hospital・Diabetes Center and diabetic problems are mixed. The definition of diabetes, the history of diabetes, the treatment of diabetes, diabeticcomplication, specially dementia etc. have been recorded. 


・診療の場、職場にもっとユーモアを。



以下日記

・3/3(土)からブログを書いていませんでしたので、簡単に過去を振り返ります。

・3/3は6時半過ぎに家を出て山形県酒田へ。岡山空港から羽田経由庄内空港へ。お天気の関係で飛行機飛ぶのか心配でしたが、とっても元気が良くて、無事到着。山形県って、地の果てとおもっておりましたが、近いものでした。(陸路ならとっても大変でしょうが)空港からかんぽの宿酒田までバス。その間鳥海山が見えました。(っ、最初山の名前知りませんでしたけど)で、その日の午後から翌日昼まで「振動病交流集会」。これについては、また書きます。夜の交流会で出た料理で、おそばがほんの2,3口分でましたが、とてもおいしく感じました。もひとつ、ムキ蕎麦というのもでて、それもおいしかった。↓のようなサイトがありました。(COIはありません)

・3/4(日)の午前中で振動病交流集会が終わり午後からフリー。歩いて、酒田市美術館へ。それから土門拳記念館。そして、歩いて山居倉庫、本間家別館お店、そして酒田駅へ。あとJRで新庄まで。そして、バスで肘折温泉へ。19時頃到着。すぐ夕食、一服後お風呂、そして、読書、睡眠でした。

・3/5(月)は朝食後入浴、温泉街散歩。そして10時に肘折温泉を後にして新庄駅へ。そこから生まれて初めて山形新幹線に乗って山形駅へ。そして、駅から歩いて10分くらいのところのそば屋さんへ。それから駅に戻りながらもう一軒そば屋さんへ。そして、空港バスで山形空港へ。で、大阪国際空港(私の年齢では伊丹空港のほうがなじみがありますが)へ。後は新大阪から岡山→倉敷へ。そこで配偶者と三女と落ち合ってくるまで水島の慶州苑。そして、帰宅でした。また、細かいことは明日以降に書いて行きます。

・本日3/6(火)は午前中外来。結構患者さん多くて、14時近くまで外来しました。(途中ぬけてカップ麺食べましたが)その後大学へ。何とか16時に大学について、「エピトレ」とCA:critical appraisalに参加できました。そして帰宅は19時半頃。お風呂入って夕食は久々のカレー。録画の「月曜から夜ふかし」をみながら食べて、その後このブログを書いております。これから、歯磨きして寝ます。

・明日は、午前中外来、午後採用時健診2名、カンファレンス、夜間診療です。先週咳が止まらず受診した小学生は、果たして咳がとまったか?気になるところです。



nice!(0)  コメント(0)