So-net無料ブログ作成

便臭のする痰/SOAPのPは「茹でたタケノコもってくること」と山形日記3

私は呼吸器疾患の患者さんを多く見ていますが、いまだ便臭のする痰を経験したことがありませんが、そういうことがあるそうです↓


A Case of Colobronchial Fistula Causing Foul-smelling Sputum with a Fecal Odor

Intern Med 57: 761-762, 2018




本文中に書かれているように大腸気管支瘻はクローン病で「多く」みられるようです。PubMedでColobronchial Fistulaといれたら21件ヒットして、7件は標題にクローン病が付いていました。便臭のする痰を見たときは、クローン病をあたまに思い浮かべないといけませんね。


以下日記

・本日3/9(金)は午前外来と夜間診療でした。幸いなことに両方とも落ち着いており、結構患者さんとゆっくりお話ができました。元国鉄に勤めていた患者さんからは、列車がブレーキをかけるとき鉄粉が飛んで目がおかしくなったというお話をお聴きしました。気管支喘息・肺気腫の患者さん(最近はやりのACOS↓)とは、家にひきこもってないで、外に出てくださいと言ったら、「タケノコ取りに行って、今度持ってきます」と言われたのですが、タケノコいっぱいあっても我が家は腐らすだけと応えたら、「茹でたタケノコ持ってきます」と言われました。で、カルテ記載のSOAPのPのところに「茹でたタケノコもってきてもらう」と記載しました。・・・と、まあこんな感じで今日は患者さんとの会話を楽しみながら外来をしておりました。


喘息とCOPDのoverlap症候群 (ACOS:asthma-COPD overlap syndrome)




・夜間診療が終わってから、ポプラという焼肉屋で医局の懇親会。で、帰宅は22時前。ちょっと一服してこのブログを書いております。

・さて、山形の話の続き。3/4(日)は酒田から新庄まで行って、18時過ぎ発のバス(20人乗り位の小さなバス)に乗って1時間位で肘折温泉へ。道路の両脇には雪がつもって壁のよう。観光ガイドの写真でよく見る立山黒部アルペンルートのミニ版みたい。温泉まじかに橋があったのですが、坂でうねうねまがっていて、スリップしてバスが倒れないかと不安になりました。途中、バスがとまって運転手さんが、「兄ちゃん、〇△※□◆」と後ろを振り向いて話しかけるのですが、一番後ろに座っている私にはよく聴き取れず。私に話しかけているのかな?俺、兄ちゃんじゃないし、ほかに乗客もいないしと不思議に思っていたら。高校生が乗っていて眠ってしまっていたのですね。一番後の私の方からは、高校生は二人乗りの座席に横になってねていて見えなかったんですね。運転手さんは、その高校生に呼び掛けていたのですが、わたしには解読不能な言葉でした。ローカルな村営のバスなので、その高校生がそのあたりでおりると知っていた起こしてあげたのですね。高校生は目を覚ましてバス停を乗り過ごすことなく無事下車していきました。で、19時ころ旅館についてすぐ夕食。その時生ビールを1杯。その後部屋に戻ってちょっと読書、ウトウト、そして入浴。5階建ての一番上にお風呂があって、露天風呂もあり。お湯の温度もちょうどで、温泉の質もわたしにはあっていてなかなか、良かったです。入浴後横になりながら昨日かった土門拳の「筑豊のこどもたち」を全部読み切って寝ました。

3/5(月)(有給休暇を取っておりました)は7時ころ起床。朝食後朝風呂。そして昨日買っていた地ビールを1本飲んで、温泉街(とっても小さい)を散歩。そして10時前にチェックアウトして村営バスで新庄へ。そして、生まれて初めて山形新幹線に乗って山形へ。その間さくらんぼのチューハイ1本。山形について駅から歩いて10分くらいのところにある三津屋という蕎麦屋にいって昼食(盛り蕎麦)。そこから駅までもどるかえりにもう一軒蕎麦屋にはいって盛り蕎麦。バスの時間までほんのちょっと山形駅隣接のモールを歩いていたら、三津屋の支店が...10分もあるかんでよかったやんかっ!でも、まあ街の風景がみれてうんどうになったからええか。で、空港バスで山形空港へ。セキュリティーチェックの時何故か私のリュックが引っ掛かり、中をあけて検査させられました。(金属探知機のゲートをとおるときピーッとなるのがきらいなのとカバンをチェックされるのが嫌なので、飛行機は嫌いです。)ひっかかったのは、土門拳記念館で購入した獅子頭文鎮というもの。なんで、これが引っ掛かるねん?まあ、無罪放免になりましたが、リュックにパンパンに荷物を詰め込んでいたので、また荷物詰めるのに往生島倉千代子。しかし、その後は順調に大阪国際空港(私の年代は、伊丹空港という言い方の方がなじみがある)へ。それからバスで新大阪へ行って、新幹線で岡山、在来線で倉敷へ。そこで配偶者と三女と落ち合って、車で水島の慶州苑という焼肉屋へ。(水島には焼肉屋が多いのです、何故だかわかるかな?)ここは、私が研修医の頃からいっていて、家族でも何べんもいっており、お店のひととも顔なじみのところ。そこで、おいしくお肉をいただき、無事帰宅いたしました。

・さて、明日は午前中外来。午後からは水島へ行く予定です。可能なら映画を観たいけど、果たして可能か?




 

nice!(1)  コメント(0)