So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

オランダ・ベルギー・フランスの旅DAY5:レースを編む女、天文学者、ニケの像等観る

6/29(金)は、朝ブリュッセルを出てパリに行く行くはずだったのですが...

・朝7時頃ホテルで朝食を摂って8時20分チェックアウト。プレメトロに乗って無事にブリュッセル・ミディ駅に到着。電光掲示板を見るとパリ北駅のタリスが30分遅れと。仕方ないので駅をブラブラして待っておりましたが、どんどん電光掲示板のおくれているという時間が増えていって最終的には1時間ちょっとの遅れ。それでも何とか到着して、何とか乗り込めました。あとは、パリに行くだけ。問題は駅で待ち合わせしているとガイドさんと合流できるかですが...

・ブリュッセルの駅は電車の遅れについては、電光掲示板で分かるように出るのですが、パリ北駅はそうではないみたいです。我々を待っていたカイドさんは最初にタリスが遅れているという情報さえ分からなかったとのこと。その後アナウンスで遅れると言うことで駅員さんにどのホームに着くかと聞いたら〇番、ところがそちらにいったら×番と違うことを教えられ、我々がついたときは他の列車も到着して降りてきたお客さんがいっぱい。ということで、私たちとあうことができず。当然私たちを捜し回り、私たちもガイドさんを探し回りました。・・・幸い何十分か後に、合流できました。で、車でホテルに連れて行ってもらいチェックイン。荷物を置いてパリ観光開始です。

・まず、地下鉄でルーブル美術館へ。もう、人がいっぱい、美術館は広い広い。当然ゆっくり絵を見ることができず、モナリザ、ニケ、ミロのビーナスを観て、ナポレオンの戴冠式、フェルメールの絵2点(レースを編む女と天文学者)を観てあとはザーと観て終了。(私、ニケの像が好きでした・・・何か変な表現ですが、あの羽の形がなんかとってもよいんですねぇ)15時半頃にやっと食事。その後ノートルダム教会へ。とっても残念ながら有名なステンドグラスは何かのイベントのため観ることができませんでした。その後歩いてパリで一番おいしいと言われているアイスクリーム屋さんに行って、セーヌ河岸でそれ食べて、後はタクシーでコンコルド広場、凱旋門をみてエッフェル塔の見えるところへ。エッフェル塔は実物をみたら、その曲線が美しいと感じました。それにて観光終了。メトロでホテル近くまで帰ってきて、後は徒歩。途中スーパーによって水を買ってホテルへ。スーパーで氷を買いたかったのですがそのスーパーになし。いったんホテルに帰ってまた近くに違うスーパーによって氷をゲット。それでビールを冷やしております。(止まったホテルはibisですが、アムステルダムでパリでも冷蔵庫はついておりません)・・・十分冷えていないのですが、先日ブリュッセルで買った超レアのトラピストビールをのいながらこのブログを書いております。

・明日は、朝早くからモン・サン・ミッシェルへまいります。多分バスの中で爆睡するでしょう。

nice!(0)  コメント(0) 

オランダ・ベルギー・フランスの旅DAY1、2:夜警、牛乳を注ぐ女等観る

・皆様こんにちは。時差が7時間あるベルギーからの「通信」です。当分医学記事はかかず、日記のみでございます。

・6/25(月)は10時半頃成田空港をKLMで出発。10時間くらい飛行機に乗っていたのでしょうか。最初腰が痛かったのですが、ポジショニングが決まってから少し楽に。フライト中ほとんど、映画を観ておりました。4本映画をみることができましたが二つは日本語字幕がないもので英語で聴いておりましたが、自分のリスニング能力のなさを改めて痛感いたしました。観た映画は、『Mase Runnner death cure』(これはシリーズもののメイズ・ランナーの最新作ですね)『Mr. TURNER』(画家のターナーを描いたもの。私が勝手に今までイメージしていたのと全然違う人物像でした。)『Loving Vincent』(画家のゴッホに関するアニメーション。アニメといってもゴッホの作品を動画にしています。「ああ、これあの絵ね」という感じでみられます。最初の導入の「けんか」のところで登場人物をみて笑ってしまいました。)『ジュマンジ』(日本語吹き替えでした)。最初の作品から何十年たったのでしょう?懐かしい。そして、映画の合間に『地球の歩き方』をみて予習。

・いよいよオランダが近づいてきてフライトが終わる頃、緊急連絡で「お医者様はいませんか?」のアナウンス。「ウソやろ」と思いながらも腹をくくって出て行きましたが、他の外国のDr.が既に対応してくれていてホッとしました。

・6/26(火)空港に着いたのは、15時前ですが、出国手続きにかなり時間がかかりましたが、無事日本人のアシスタントさんと合流。車でアムステルダムまで。簡単なオリエンテーションを受けてお別れ。その後長女と一緒に街歩き。9streetsというセレクトショップ街へ。まあ、買い物をするわけでもなく街と人をみて楽しんでおりました。そしてそこのカフェ?パブ?で夕食。帰りにスーパーによって買い物してホテルにもどって、その日は終了。

・6/27(水)は朝食後ホテル近くを散歩。「船の家」をたくさんみました。それから歩いて国立ミュージアムへ。途中フラワーマーケットをみながらブラブラ歩いて行って、ミュージアム近くでブランチのようなかんじで昼食+ビール少々。それから国立ミュージアムへ。観るものが多いので、涙をのんでいろんな展示物をスルーしてとくにみたいものだけチェック。レンブラントの夜警、フェルメールの牛乳を注ぐ女等を観ました。その他いろいろみたいものがありましたが、疲れてしまってギブアップ。ミュージアムショップで買い物してミュージアム広場で寝転んで休憩。目の前にゴッホ美術館をみながら、時間的および肉体的にムリと考えて、涙をのんで入館しませんでした。その後は、帰りながら街をみながら、デパートによってチーズ買ったりしてホテルに戻りました。一服後、夜(と言っても22時ころまでは明るい)に運河ディナークルーズへ。2時間ばかり川の方から街をながめていました。お隣に座られたのは老夫婦。旦那さんがアムステルダムでクルーズ船のコースの街でうまれたとのこと。ほんのちょこっとだけお話してクルーズ終了時握手してお別れ。クルーズ運河から見る街と歩いてみる街の風景が違って見えて、いとをかし。クルーズ後はホテルに帰ってビール飲んで寝ました。(ビールはコンビニのようなスーパーで買ったAmstel beerのピルスナー)

・それにしてもアムステルダムの街並みはよかった。お店や美術館で接した人たちもみんな愛想がよくて親切でした。

nice!(1)  コメント(0) 

オランダ・ベルギー・フランスの旅DAY4(略してオベフの旅):『神秘の子羊』を半分観る

皆様、現在私ベルギーのブリュッセルにいて時差があるのでどのような挨拶をすれば良いのかわかりませんので、おはこんばんは。

・スター・ウォーズのシリーズのように1話から順番に話が進むのではなく、わたしのオベフの旅も順不同にかいてまいります。(実は、WiFiがうまくつながらず、DAY1,2,3がアップできなかったのでした)

・本日6/28(木)は、ベルギーのゲント+ブルージュの旅。と言っても「それ何処よ?」という日本の皆様が多いと思います。かくいう私もジェンジェン知らないところでした。(今回のツアーは長女にまかせていたので)

・朝6時過ぎにおきてホテルで朝食。あと歩いてブリュッセル中央駅へ。そこでガイドさんと合流して快速でゲントへ。駅前から路面電車に乗って市街中心部へ。そこでガイドさんのお話を聴きながら散策。わたしの希望で聖バーフ大聖堂へ。別に私はクリスチャンではないのですが、そこでファン・アイク作の『神秘の子羊』を観たかったからです。で、観ました。ガイドさんのお話を聴きながらみると、「フーン、なるほど」という感じ。私以前から昔(15世紀くらい以降?)から衣服の質感がすごくリアルだなと思っていたのですが、そのバックグランドとして絵の注文者のブルジョア、ゲントでは毛織物商人がその絵を「カタログ」として利用していたということ。絵のうまい画家に毛織物の質感をきちんとだしてもらって、それで売りこむという一面があったと言うことですね。ところで、この絵は何年も前から修復中。展示されていた絵の下半分はカラーコピーということ。でも、これがコピーということは全然観ても分かりませんでした。ついでに言うと、絵の一部分は盗まれておりその部分は「贋作者」に頼んで描いてもらったとのこと。ただ、修復するときその「贋作者」が余分な人物を描き込んだとということでした。へーっ、と20へーでした。

・次に鈍行に乗ってブルージュへ。駅からあるいてブルージュの街の散策。お昼ご飯は、デ・ハルトマン・ビール醸造所へ。知っている人は知っている、ピエロのマークのZOTというビールを作っているところです。おいしくビールをいただいて、散策。これまた、わたしの希望でメムリンク美術館というところへ。ここは、元病院だったところ。古ーい医療器具も展示されておりました。また、解剖の風景の絵も。処刑された人の死体を使って解剖がおこなわれ、その所見がターヘルアナトミアへ反映されたとのこと。以前九州の国立博物館でヴサリウスの解剖学書を見たとき、ああ、この「先輩」達の礎の上に自分がいるんだなと思いましたが、今日もまたおなじ思いをいたしました。

・その後30分程度運河クルーズ、ハーゲンダッツのお店で休憩等して電車でブリュッセルへ。中央駅からグランプラスによってホテルに18時半くらいに到着です。で、一服しながら昨日買った超レアなベルギービールをのみました。つまみはクラッカーにアムステルダムで買ったチーズ。かなりうまい。それからこのブログの下書きをして長女と再び街へ。ワールドカップ(ベルギーvsイングランド)の見えるカフェに入って軽い夕食。メッチャサッカーの試合にみんなが盛り上がっているかと期待してカフェに入りましたが、そうでもありませんでした。何故なら、既にベルギーは決勝トーナメント出場が決まっていたからみたいです。で、決勝トーナメントはベルギー対日本ですね。

・カフェから帰ってきて、このブログを書いております。これから風呂には行ってねます。明日はパリです。

nice!(0)  コメント(0) 

オランダ・ベルギー・フランスの旅DAY0: 相田みつを美術館/6月10日までの日記

・皆様お久しぶりです。6月は過去1回しかブログをアップしておらず、私の生存を心配された方もおられると思いますが、ちゃんと生きております。

・さて、今回の標題にあるように突然ですが、6月25日より欧州へ行って参ります。現在成田空港近くのホテルでこのブログを書いております。

・本日6月24日(日)は朝早く家を出て新大阪へ。そこで振動病の研究会に参加して、それが終わってから東京へ。夕方東京国際フォーラムにある相田みつを美術館へ。国際フォーラムには10回以上は来ていると思うのですが、美術館はあるなとは思っていましたが入ったこと無し。今回初めて入ってみましたが、結構面白かったです。そもそも私は相田みつをという人を学生時代全然知らなくて、ああ、自分は無知だなぁと思っていたのですが、彼が「ブレイク」下のは、私が医者になって2年目ということでした。まあ、知らなくてもあたりまえだったのねと「安心」いたしました。

・美術館を見終わってからは、八重洲ブックセンターへ。18時に長女と落ち合って夕食とって成田空港へ。そこからバスでホテルへ。チェックインは22時過ぎ。お風呂入って現在ゆっくりしています。

・それではお休みなさい。




以下6月1日から6月10日までの日記


6/1(金)午前外来、午後最近当院にパートできてもらいだしたDr.に私の腰の筋膜リリースをしていただく・・・その後打ってもらって所はらくになりました。その後いったん帰宅して水島へ。18時から4病院合同の感染対策の会議。実際職場を回ってチェック。20時におわって、水島の料理屋→バーへ。「チームろくでなし」と言われている方々と飲み会。この人たちにだけ、ボケとかカスとかアホとかろくでなしと汚い言葉を浴びせます。その後、スーパーホテルに宿泊。

6/2(土)スーパーホテルで早起きして大学へ。8時40分から夕方まで、統計学の集中講義。まじめに帰宅。

6/3(日)午前中は地域の「溝掃除」。草かって、溝浚えて、ヘロヘロになりました。作業後体重1.2kg減少。シャワー浴てビール飲んで昼寝。その後勉強、片づけ等。

6/4(月)午前中大学で勉強。午後は病院で仕事。

6/5(火)午前中外来。午後から大学。この日は私のCA:critical appraisal。何とか無事におわったかな???その後19時から21時まで岡山市北区の「コア会議」(地域包括ケアの勉強会)帰宅は22時過ぎて結構ツライ。

6/6(水)午前外来、午後カンファレンス、夜間診療。その後最近パートできていただいているDr.の歓迎会。

6/7(木)午前水島で産業医学科外来。午後玉島に戻って産業医面談。夜いったん帰って19時半から金光町のコミュニティーセンターで医療福祉の勉強会・・・いろんなつながりをつくるためカフェをしようという言う話に。

6/8(金)午前外来、午後呼吸器回診。その後水島へ行って労災関係の書類作成。帰宅後配偶者、三女と三人で笠岡のタニモトという焼肉屋さんへ。例によって食べ過ぎて苦しい...

6/9(土)1日疫学の集中講義。帰宅後飲酒。

6/10(日)水島へ行って自分の研究のためのデータ入力・整理、頼まれている講演の準備。

nice!(0)  コメント(0) 

ペンバートン徴候/生存しております・・・ハブライブ ラブライフ行ってきました

・標題のペンバートン徴候Pemberton's signは、残念ながら私の手元にある『医学書院医学大辞典第2版』にも『南山堂医学大辞典第19版』にも載っておりませんでした。まずは、NEJMのIMAGES IN CLINICAL MEDICINEのレポートをお読みください。



Pemberton’s Sign in a Patient with a Goiter



(読まれたことを前提に)と、言うことです。両腕を挙げると顔が鬱血して赤くなると言うものですね。Videoもあって、分かりやすいですね。これは、甲状腺腫大に限ったものではないそうなので、ご注意を。


関連したブログ↓







あっという間に以下日記

・5/27(日)以降、ブログ記事をアップしていませんでしたので、熱心な読者の方は私の生存を心配してくださったと思います。(←そんなわけないやん。凡例:←はツッコミ)

・本日6/10(日)は5時半頃起きて、まずは、来週赤穂で頼まれている講演の準備。朝食後、水島へ。病院で9時半から13時半くらいまで、自分の研究のためのデータ入力・整理。14時40分ころ帰宅して、遅めの昼寝。その後部屋の整理しながら事務作業。夜は録画の「マツコの知らない世界」を観ましたが、たらこスパゲティが無性に食べたくなりました。現在、アルコール摂取しながらこのブログをかいております。

・で、いつものように過去(5月分)を振り返ります。(もう、ほとんど忘れていますが)

・5/28(月)は午前は大学で因果推論の勉強会。午後から病院で外来、そして当直。当直は大きなことはなかったような気がする。(もう、忘れている)

・5/29(火)は、午前外来。午後から大学で勉強でした。

・5/30(水)は、午前来来、午後カンファレンス、夜間診療でした。

・5/31(木)は、午前外来、午後は事務作業、読影して早引きしていったん帰宅。有漢町でおこなわれる「第4回 ハブライブ ラブライフ」という野外ライブへ。17時15分に家を出て金光で大学院の後輩のS先輩(後輩だけどわたしを下僕のようにつかうので、先輩とよばさせていただいております)をひろって、有漢町へ。まずは、露店(と言う言い方はまだいきているのか)で、腹ごしらえ。19時から21時まで、野外ライブです。あふりらんぽう、マレウレア、サキマンゴー、ハブヒロシ、UAという方々の出演。やっぱり、生で音楽聴くのはいーなー。これで、ビールが飲めれば最高だったのに。ところで、何故このライブに参加したか?出演者の一人(で、運営の中心)のハブヒロシさんが、私の大学院の後輩だったから。で、S先輩がいこうやとさそってくれたから。誘われなかったらいかなかったかな。個人的には、アフリランポウが良かった。(歌詞全然ききとれなかったけど)特にドラムが腹に響いてロックだぜー、という感じ。最後に出演者みんなで歌っていた「長蔵音頭」というのがよかったな。ぜひCDにしてほしい。買うよ。(高くなければ・・・ああ、小市民)

・ということで、とりあえず過去を振り返りましたが、ほとんど忘れています。配偶者がよくいってくれます、「毎日新鮮でいいね」と。

・これから、もう少し講演の準備して早めに寝ます。明日は午前大学、午後病院。夜は、はたしてたらこスパゲティになるか?





nice!(1)  コメント(0)